ブログトップ
里親会@青山マルシェ
e0166336_1634678.jpg

昨日、青山の国連大学前で行われた青山マルシェに参加していた
アニマルプロテクションさん&ドッグライフセイビングさんの里親会に行って参りました。
ドッグライフセイビングさんは小麦を保護し、我が家にお譲り下さった団体さんです。

その時のヒトコマ。
私が他の事に気をとられていたら小麦のリードが張ったので「?」と思って振り向くと
こんなステキな光景が!
思わずシャッターを切りました。

とてもかわいらしいお嬢ちゃん、小麦をかわいがってくれてありがとう♪



小麦の預かりママさんにもお会いしました。
小麦、大興奮♡
ちゃぁんと覚えているんですよ。(^_^)v
ママさんだけでなく、お姉さん達(預かりママさんのお嬢様方)にも会えて大感激の小麦さん。

保護犬ちゃん達がたくさんいました。
e0166336_16482649.jpg

里親会とは、こうしたボランティアの保護団体さん達が保護してきたわんちゃん達を
引き取ってくれる方(里親)にご紹介するイベントです。
ここで気に入ったわんちゃん達は正式に申し込めば無料でお譲り頂けます。
(避妊・去勢手術費用や医療費その他の最低必要経費はかかります)

ただし当然のことながら条件があります。
ペット不可住宅に住んでいるご家族、ほとんど誰も家にいないご家族、
犬アレルギ−の方がいるご家族、近い将来的病気で長期入院される危険性のあるご家族、
そしてもちろん、【軽い気持ち】で飼うつもりのご家族には譲っては戴けません。
(どこの保護団体さんもほとんど条件は同じです)
つまり、「二度と捨てられるような運命にならないように」ということです。

預かりママさんのお話では今、保護犬がとても多いとの事。
あまりに多過ぎてセンター(一般的に【保健所】と呼ばれている保護センターの事)から
引き出しきれないとの事。
どうしてそんなに捨てられてしまうのでしょうか。
最初は欲しくて欲しくてたまらなくて、大金をはたいて買ったわんちゃん達のはずなのに・・・。
「かわいい!」だけで衝動買いしてしまう、【命】ではなく、【おもちゃ】のように
考えてしまう人も多いのでしょうか。
e0166336_16402431.jpg

みんな「この子達をどうして捨てることが出来るんだろう?」と理解に苦しむような、
きれいでかわいくて本当にいい子です。
人や他の犬を噛んだり、吠えてうるさかったり(誰か耳が痛い?)、そんな子は一頭もいません。

この子、あまりにかわい過ぎのゴルパピちゃん!
e0166336_16423355.jpg

4ヶ月?だそうですが、つい最近買ったんじゃないの?
それとも小麦同様ブリーダーの放棄?
そんな仔犬ちゃんまでいます。
e0166336_16433842.jpg

全ての表情がフォトジェニックで、この子を飼えない自分の環境が恨めしくさえ思えます。

あれ?保護猫もいるの?
e0166336_16441972.jpg

いえいえ、えのきさんもご一緒しました(笑)。
えのき家も3ヶ月ほど前、捨て猫を拾ってにゃんこの里親会に出したばかり。
今は新しいご家族の元で幸せに暮らしています。

えのきママをお誘いしたら二つ返事で来てくれました♪
おうちにわんこが二頭(とろろ&とうふちゃん)いるのでわんこにはそつなく接するえのきさんです。
少なくともこのシーズーちゃんとダックスちゃん、
にゃんこのいるおうちでも仲良く過ごせそうですね(^^)v。

鉄之介も一緒に行きました。
e0166336_16494982.jpg
元保護犬の爆吠え・鉄之介さん、今のキミをこの子達の中に入れたら最後まで売れ残るよ。要・反省!

e0166336_16513489.jpg
全部の子を撮ってはあげられませんでしたが、
みんな哀しい過去がありながら笑顔がとびきりかわいいわんこばかりでした。

わんこが欲しい、とお考えの方がお知り合いにいましたら、
どうかペットショップに行く前に、こういう保護犬ちゃん達をお薦めして下さい。
トライアル(1週間〜2週間試しに自宅で過ごし、家族に慣れるかどうかのお試し期間)も出来ます。
ペットショップなら売りっぱなしです。
トライアルでどうしても無理、と思ったら返す事も可能です。
いえ、無理に飼うのはどちらにとっても不幸なことですから。

ある程度の希望も通して貰えます。
今、希望のタイプがいなくても見つかった時に紹介してもらえます。

トイレや最低限のしつけも済んでいる子達がほとんどです。

ペットショップで買う仔犬だって数ヶ月で成犬同様になります。
ここにいる子達と、なんら変わりはありません。

どうか考えてもらえるよう、お薦めして下さい。

どこか遠くを見つめる小麦。
e0166336_16584021.jpg
ここにいるこの子達も自分と同じように、一日でも早く暖かい家族に迎え入れて貰える事を願ってくれているに違いありません。

[PR]
by kiiro_kiiro_kiiro | 2010-10-25 15:04 | いろいろ