ブログトップ
保護犬についてもう少しお話しさせて下さい
e0166336_1111366.jpg

【保護犬】というと【汚い】、【病気持ち】、【老犬】というイメージを持っている方も少なくありません。
確かに一昔前まではそうだったかも知れません。

でも、今は全く様変わりしました。
このセッターちゃんは1歳数ヶ月、このままコンテストに出しても優勝できそうな美しい犬です。



もちろんブリーダーの崩壊によって保護された犬達は、
犬種もわからないほど毛が伸びきって毛玉だらけになっていたり、
病気になっても病院に連れて行ってもらえなくて悪化してしまったり、
繁殖の為に子供を何頭も産まされて子宮がぼろぼろで手術が必要な子もいます。

歳をとって「もう産めないから」と捨てられた子も多いです。
でもこういう保護団体さん達の手厚い看護やお手入れで見違えるようにきれいになります。

そして、そういう子達だって立派な【命】です。
さらに、そういう子達ばかりでは決してありません。

この日はダックスがものすごくたくさんいました。
e0166336_11171920.jpg
全て違う子ですが、みんなダックス。しかもこの3倍はいました。
ロングあり、ワイヤーあり、スムースあり、
色もレッド、ブラタン、ブラクリ、チョコタン、シルバーダップルとまるでダックス専門店。
でもみんな元気できれい、人なつこい子ばかりです。
数日、あるいは数週間前まで普通の家庭でペットとして飼われていた子がほとんどです。

人なつこくないゴールドのダックス(ロング)もいました。
e0166336_11223833.jpg
あ、これは違うか。(^^;)でもこの子も【元・保護犬】です。
どうしてこんなにダックスが多いのでしょう?

チワワのくぅーちゃんブームでチワワ、そして最近はトイプードル人気が絶大ですが、
その前までは長年ダックスが不動の人気を誇っていました。
現在のペットショップ売り上げNo.1はトイプーですが、登録数はまだまだダントツ・ダックスが1位です。

でも今はもうあまり売れなくなりました。

つまり、【流行遅れ】なのでしょうか。
「これはもう流行らないから、流行っている子に買い替えよう」なのでしょうか?
ファッションで犬を飼う人達がたくさんいる事も事実です。
こういう【常識では考えられない思考】をする人達の為に、繁殖がどんどん行われています。
そしてその繁殖で産まれた子達の行き着く末が保護センターだとすれば、そんなに悲しい事はありません。

そして、ご存知でしょうか?
飼い主の手によって「この子もういりません」と保護センターに連れられた子達は、
【所有者の所有権放棄】ということで、なんと翌日に殺処分されてしまいます。
1週間という猶予があるのは所有者がわからない子達のみです。

e0166336_11285012.jpg

我が家の子供達はみな、保護犬です。
でも2わんとも本当に健康でかしこくて、かわいい子です。

実は小麦の避妊手術の時、病院の先生から「しっぽが長いね、ついでに切ろうか?」
とお申し出いただきました。
小麦はトイプーミックスです。
だから、というわけではないでしょうけれど断尾はされていません。

私が子供の頃飼っていたミニチュアプードルにそっくりで、
どうしても欲しくなってドッグライフセイビングさんから譲っていただきました。

しっぽが長いとトイプーには見えないから、
小麦を見た方は一瞬「トイプー・・・なの?」とおっしゃいます。
私はそれでいいと思っています。

断尾されていないプードルであろうが雑種であろうがどうでもいいことで、
小麦は小麦、私達の大切な愛娘です。

だから「こんな子犬が連れて来られたよ」と保護団体さん達に連絡をされたセンターの職員さん、
それを引き取りに行って下さったドッグライフセイビングさん、
写真を撮ったり特徴を書いたりして里親募集をかけながら大切に育てて下さった一時預かりママさん。
そして間接的ではありますが里親募集のHPをボランティアで制作しておられるりんさん。

そうした善意の多くの方々が【命のリレー】をして下さった結果今があることを、
もしわかるのなら、小麦自身に誇りに思ってもらいたいと考えています。

またそれだけではなく小麦が元・保護犬で、そして現在こうして幸せに暮らしている事を
小麦を見た全ての方に理解していただきたいのです。
だから「しっぽが長いのにトイプー?」と聞かれて戸惑うかもしれない、
と今後のことを心配してお申し出下さった先生のお気持ちはとてもありがたかったけど
辞退させていただきました。

私は前述のような【ファッションで犬を飼うような人達】が買う
由緒ある血統のわんちゃん達より、小麦をずっといい子に育てる自信があります。
すでにお行儀作法だけでなく、様々なトリックも覚えました。

命の価値は血統書ではありません。
全ての命は同じ価値です。

Small life, same price -小さな命も同じ価値-
e0166336_11491077.jpg
ドッグライフセイビングさんと同様の活動をされている、
Dog Shelterさんのチャリティシリコンバンドに刻まれた言葉です。

[PR]
by kiiro_kiiro_kiiro | 2010-10-27 16:34 | いろいろ