ブログトップ
Happy Smile -4/24 譲渡会にて・Vol. 2-
e0166336_1352953.jpg
きょうはプロ並みモデルさんからスタートです♪
日本では珍しいジャーマンスピッツのくらまくん(仮名)
サマーカットにしていますが本当は黒いスピッツだ、と思えばいいという感じの犬種です。
あるいは黒ポメの大型、キースホンドの小型、という感じかな?

このくらまくん、とにかく笑顔、笑顔、笑顔(^o^)。
しかもレンズを向けるとビシッと止まってくれる。
ポーズまで取っちゃう(^^)v。プロ顔負け。

この子を撮ったデータはほとんどボツなしなくらいでした。



e0166336_13114977.jpg
ほらね、本当にいい笑顔ばかりでしょう?
だから選ぶのにすごく迷いました。どれも落としたくない笑顔ばかりです。
先月ご紹介したダックスのジュゴンくん(仮名)も元気です♪

そしてこちらも同じく日本では珍しい犬種のコモンドール、コモちゃん(仮名)(♂)。初お目見えです。
e0166336_13134196.jpg
コモちゃん、こんなにいい笑顔ですが昨年の夏、とんでもない状況で保護されたのですよ。

その当時、預かりママさんが書かれたコメントです。
「どちらが顔なのか分からない状態で保護されていました。
センターではあまりの酷さに引き出しの問い合わせもなくこの暑さでぐったりしたままと言われましたので、急いで引き出し獣医さんでまず毛の塊をはずして頂きました。

このままで計った体重は23キロ。毛玉を取り外した後は16キロでした。

そして前足を骨折していました。
レントゲンを撮るために横にしようとしたとき、患部の皮膚が破れひどい出血をしました。
筋肉も傷めて暑さで傷みが広がっていたのです。想像されるのは交通事故・・・・・・・・・。
毎日、傷口から針を入れて内部を洗浄しなければなりません。
最悪断脚の場合も想定されましたが、なんとか手術で切断しない方向でいま頑張っています。」


毎回使う言葉ですが、「どうして・・・?」。
どうして、そんな目に遭ってしまったんだろう。
ひどすぎる・・・・・

当時私は小麦を迎えたばかりの頃でしたので、わずかばかりですがコモちゃんの手術の為のカンパもさせて頂きました。

そして数ヶ月に渡るケガとの闘いの結果、こうしてようやく元気で美しい犬として生まれ変わりました。
足のケガも、もう何事もなかったかのようにキレイです♪
e0166336_13263686.jpg
まだ若いのでしょう。遊びたくてうずうずしていました(^^)。
もう大丈夫だね、コモちゃん♪きっといい家族がみつかるよ!!

さて、再びマーケット情報です。
今回初めて見た(今までも出てたかも知れませんが)ピクルス専門店。
色とりどりのピクルスがおいしそう♡
e0166336_13293056.jpg
以前1月に見かけてから2,3月は見かけなかったゴマ屋さんも出ていました。
ここの焼き肉のたれ(もちろんゴマ味)、とてもおいしかったです。
蒸しパン屋さんもおいしそうでした(^^)。

お隣の【子供の城】ではすごい数の鯉のぼりがあげられていました。
brazo_de_gitanoさんに教えて頂いていたのでいつもの17-55mmの他に70-200mmも持って行きました。
(小麦連れなので重かった・・・T_T)
e0166336_13322936.jpg
風が強い晴天だったので、鯉のぼりが見事に泳いでくれました。(^_^)v

遊びに来ていた、小麦同様の卒業生シーズーちゃん。
e0166336_13331780.jpg

すごく綺麗でかわいくなって、先住わんちゃんとペアのお洋服がとても似合います。
幸せになってよかったね♪

みんな、みんな、この子や小麦みたいに幸せになれるよ。
だから預かりママさん達の言いつけを聞いて、いい子で待ってるんだよ。

[PR]
by kiiro_kiiro_kiiro | 2011-04-27 11:17 | いろいろ